痩せる メカニズム

痩せるメカニズム

痩せるメカニズム

簡単に言うと食べる量が多く運動する量が少なければ太ります。
ですが、ただ単にやせるために食事量を運動量より少なくすると脂肪も減りますが筋肉までもが減ってしまいます。

 

脂肪を燃焼しているのは筋肉ですので、この減らし方ではいずれ脂肪が燃焼しにくくなります。
もともと脂肪はなかなか燃焼しにくいものです。脂肪とは飢餓状態などの生命の危機に備えた非常用のエネルギーだからです。

 

太っているという基準を見た目で判断していませんか?
厳密に言えば痩せている、太っているというのは体脂肪率で決められます。
体脂肪というのは体についている脂肪で大きく分けると皮下脂肪と内臓脂肪の二つになります。
体脂肪率が30%を超えると肥満といえますが体脂肪率が少なくても太って見えるケースもあります。

 

それが筋肉の多い人です。筋肉は脂肪よりも重いので体重だけで見ると太っているように感じますが体脂肪率はそれほど多くありません。
一般的に力士などがそれにあたります。従って痩せるということは体脂肪率を減らすということです。

 

体脂肪を落とすためには運動が不可欠になってきます。
適切な運動と食事の見直しによって効率よくやせることができます。

 

ですがセルフダイエットではなかなか難しいもので、挫折してリバウンドする方が多いのが事実です。
そのために痩身エステでマシンやハンドによるマッサージでの脂肪燃焼や適切な食事指導などを受ける人が多くなっています。

 

20分以上の有酸素運動と簡単な食事の見直しを継続して行うことを、
人に見られながら行うと不思議と続くものなのです。


関連ページ

エステティックの歴史
エステについて知る前に、エステの歴史について知っておきましょう。
エステティックの種類
では、エステティックにはどのような種類があるのでしょうか。今では10代の女性までもが訪れるといわれている脱毛エステですが、ブラジリアンワックスやレーザー脱毛、光脱毛など様々な種類があり用途や予算によって選ぶことができます。
セルライトについて
女性誌やダイエット本などで近頃よく目にするセルライトという言葉ですが、いったいそれは何なのかご存じでしょうか。
痩せやすい体作り
痩せやすい体にするためにはどのようなことを行えばよいのでしょうか。
エステティシャンとは
痩身エステに興味を持っている方は多くいますが、痩身エステを行うエステティシャンとはどういう人なのでしょう。
ホーム RSS購読 サイトマップ