リンパドレナージュ

リンパドレナージュ

リンパドレナージュ

痩身エステの広告などで良く目にするリンパドレナージュについて少し詳しく知っておきましょう。

 

リンパドレナージュというのはフランス語でリンパマッサージのことです。
リンパとは血管のように全身に網の目状に張り巡らされているリンパ管と、その中を通るリンパ液と脇の下やそけい部にあるリンパ節という空豆状の丸い膨らみの総称です。

 

 

リンパ液はまたの名を白い血液ともいい、静脈にそって張り巡らされています。
ただし血液のように心臓のようなポンプの役割を果たすものがないので、
筋肉の動きにあわせてゆったりと流れています。

 

その流れに静脈で処理しきれなかった老廃物などがもちこまれ、
リンパ節で処理しています。
それ故に筋肉が動かないとリンパが滞りがちになり、
詰まってしまうということになります。

 

詰まると老廃物がリンパ液の中に溜まったままになりますので体に悪影響を及ぼします。
その一例がむくみです。リンパ液はとろりとした液体なので体が冷たいと固まって流れにくくなります。

 

疲労や寒さ(冷え)やストレスに弱いとてもデリケートな器官なので、
やさしくマッサージすることが重要です。
ぐいぐいと押してしまうとリンパ管がつぶれてしまう恐れがあるので、
なでるようにやさしく行うのが正しいやり方です。

 

むやみに押していると血管などほかの器官も傷つける恐れがありますので注意が必要です。
もともとはデンマークの医師が病気の治療のために考案したものなのですが、
美容に効果があることがわかり日本ではエステなどの美容業界で先に普及しました。

 

現在では日本でも医療にリンパドレナージュが導入されてきています。
リンパドレナージュには科学的根拠があり、
効果が認められているので信用できると考えて良いでしょう。

 


関連ページ

ハンドマッサージ
痩身エステでの施術の最も基本的なメニューといえば痩身マッサージです。現在ではハンドマッサージだけではなく様々な機械を導入したことで、痩せやすいメニューを組むところも多いのですが、基本はハンドマッサージと考えてよいでしょう。
インドマッサージ
近頃よく名前を耳にするインドマッサージですが、もともとはインドのオイルを使ったハンドマッサージです。
EMSを使った痩身
今回はマシンを使った痩身について述べていきます。EMSとは英語の略語ですが日本語に直訳すると電気、筋肉、刺激の略称となります。
キャビテーションについて
最近話題になっている痩身マシンにキャビテーションがあります。ダイエットなどの先進国アメリカなどではすっかり定番になっていますが、切らないで大丈夫な痛みのない脂肪吸引といわれており、全身はもとより部分痩せも今までより遙かに楽にできるようになりました。
ラジオ波
医療現場ではよく使われており、電気メスにも使われているというラジオ波です。体温が上がると代謝もアップすると書きましたが、それを実現してくれるのがラジオ波です。
光痩身
光痩身は、現在最新式といわれている方法です。光痩身(光エステも同義語)とは簡単に説明しますと、光のエネルギーで脂肪を溶かす方法です。
エンダモロジー
エンダモロジーは、80年代にフランスで開発された機械です。始めは傷跡の治療目的で作られた機械ですが、後々、皮膚生理学の見地から、たくさんの科学的発見がなされ美容にも効果があることがわかり飛躍的に進歩しました。
痩身エステの吸引マシンと高周波マシン
痩身エステでは、エステティシャンによるハンドマッサージのほか、吸引マシンと高周波マシンといった、専用の機械を使うのが一般的です。
エンダモロジーの痩身エステ体験
エンダモロジーの痩身エステ体験に関しての直近情報を見つけたいなら、エンダモロジーの痩身エステ体験に関連した情報が見られるこのウェブサイトがおすすめです。あなたに役立つエンダモロジーの痩身エステ体験の情報を、どんな専門サイトよりも簡単に理解することが可能です。
ホーム RSS購読 サイトマップ