骨盤とは

骨盤とは一体どんな骨なのか

骨盤とは一体どんな骨なのか

骨盤ダイエットというのは、簡単に言うと、骨盤の歪みを矯正させていくことだと言えます。
であるなら、その骨盤とは一体どんな骨なのかということです。

 

骨盤ダイエットを達成するためにも、骨盤のしくみを理解しておきましょう。

 

私たちが、「骨盤」と聞いてすぐに意識するのは、腰のところにある、ベルトをした時に引っかかる骨ではないでしょうか。

 

その骨は「腸骨」(あるいは「腰骨」)といいます。レントゲンなどにて見たときに、ゾウの耳みたいに左右に開いている、大きな骨の事を指します。

 

医学的にみると、骨盤は、更に細部まで、数多くの骨から構築されていることになります。
真正面から骨盤をみてみますと、「腸骨」に挟まれるみたいに、お尻側に「仙骨」が存在します。

 

「腸骨」がゾウの耳と言うなら、「仙骨」はちょうどゾウの顔のように見えます。
「仙骨」と「腸骨」は、「仙腸関節」という関節で繋がっているのです。

 

「仙骨」の上には「第5腰椎」があり、それが背骨へとつながっていきます。
「仙骨」を下へ向かうと、尻尾の名残のような「尾骨」があります。

 

また、「腸骨」のお尻側下部は「坐骨」と言われている骨になります。
前方へは弧を描くみたいにして伸び、「恥骨」によって結合しているのです。

 

「腸骨」+「坐骨」+「恥骨」のことを「寛骨」といいます。
「寛骨」と「仙骨」(及び「尾骨」)で成り立つ部分は円筒状をしており「骨盤腔」といいます。

 

出産時に胎児が通り抜ける部分のことです。
「腸骨」は、股関節にであるため大腿骨とつながり、そして足へと伸びていきます。

 

ところで!!

 

お尻大きいって悩まれる方、それは骨盤が開いているからです。
だったら、大きいお尻を解消するにはどうするか?ってことですが、
答えな簡単なのです。

 

つまり開いてしまった骨盤を閉じてやればいいってことですよね。

 

お尻大きい、悩み解消には骨盤ウォーカーベルト!!


関連ページ

骨盤ダイエットに注目
骨盤ダイエットは、骨盤の歪みを矯正させていくという意識が目標のダイエット法で健康管理のためのダイエットとしては注目の方法かも知れません。
骨盤ダイエットとは
最近人気を呼んでいるダイエット法の中の1つに、骨盤ダイエットが考えられます。
骨盤の働きとは
骨盤を形成している骨は、おのおの、どういった働きをしてくれているのでしょう。
女性にとっての骨盤とは
女性におきましては、骨盤の働きが持つ意味合が、また少し加わります。
産後の骨盤矯正
妊娠出産に影響を受けて広がった骨盤は、出産後2ヶ月くらいの間には、妊娠前の状態まで戻さなくてはいけないと言われています。
骨盤の歪みの原因と身体への影響
骨盤の歪みの原因というのは本当は何が原因と言えるのでしょうか。 骨盤ダイエットは歪みを矯正を担ってくれますが、肝心なのはゆがみがこれから先も起きないようにし続けることです。
骨盤ダイエット 歪みチェック
テレビでも話題の、骨盤ダイエット。 何はともあれあなたの骨盤の歪みをチェックしてください。 骨盤ダイエットを開始するにあたり、骨盤の状態を把握しておくことって、重要だと言えますからね。 30のチェックポイントがあります。 当てはまるものはありますか?
骨盤回しダイエットの効果
骨盤回しダイエットの効果関連の貴重な情報を求めているなら、骨盤回しダイエットの効果に関してご紹介しているこのウェブサイトがおすすめです。あなたが知らなかった骨盤回しダイエットの効果の情報を、どこよりもしっかりと理解することができると思います。
ホーム RSS購読 サイトマップ